らく丸 かきくけ煌 ひょうえもん 岩手町 お食事処 らくまる かきくけこう

 

かきくけ煌

 

かきくけ煌とは?

かきくけ煌とは?
 
岩手県岩手郡岩手町沼宮内(ぬまくない)大町商店街に、オリジナルコミュニティースペース
~山見の里~かきくけ煌を、平成17年5月15日に、オープンいたしました。
大人も子供もみんなが楽しめる空間です。皆様のお越しを、お待ちしております。
シンボルツリーは「柿の木」岩手町は昔から柿が育たない土地でした。
”育たない柿を育ててみせる!”そんな挑戦する気持ちを託して柿の木を植えました。
「煌」は、岩手町N.L.40°ダンサーズの公演サブタイトル「煌きのメッセージ」の
「煌」の文字から。「かき」&「煌」で、「かきくけ煌」なのです。
そして、山見の里には、柿がピッタリ。
冬の始まりにオレンジの実をつけて、元気を与えてくれるからです。
 
「そしてナント!6年前より、柿が実りました!」
 

山見とは?

山見とは?
 
当地(沼宮内)には、古くから”山見”という、民間行事がありました。旧暦の3月16日、老若男女、思い思いのお弁当を持って、雪どけ間もない近くの里山へと出掛け、沼宮内伝説(大蛇から村を救った寄寿姫のお話し)を語りながら、賑やかに宴を催しました。本来は、春が巡り今年もまた始まる農作業に際しての”豊作祈願”の重要な神事だったとのことです。
 
qrcode.png
http://hyoemon.com/
モバイルサイトにアクセス!
<<蔵御膳らく丸 (有)ひょうえもん>> 〒028-4301 岩手県岩手郡岩手町沼宮内7-21 TEL:0195-62-5325 FAX:0195-62-5325